おかゆレシピ

トマトと卵のアジアン粥のレシピ / 作り方

所要時間:15分
分量:1人前

加熱したトマトが好きな方へオススメしたいお粥です。

ネギやトマトを炒めてから煮ることで、香りが立って風味が良くなるほか、うまみをぎゅっと閉じ込めとても美味しく仕上がります。

動画recipeはこちら

準備する道具

  • ゴムベラ
  • おたま
  • はかり

トマトと卵のアジアン粥の材料(1人前)


お粥

  • 元粥…250g
  • トマト…125g(1/2個分)(ざく切り)
  • 卵…1つ
  • 長ネギ…20g(あれば白い部分)(粗いみじん切り)
  • ガラスープ…200ml(顆粒鶏ガラスープ2gと顆粒豚骨スープ2gをお湯200mlで溶いたもの)
  • ネギ油…15g
  • 塩…2.5g(あれば焼き塩)
  • しょうゆ…2.5g 
  • ごま油…2.5g

トッピング

  • パクチー
  • ブラックペッパー

1人前 0.25合(元粥250g分)でレシピを作っていきます。
元粥作りがまだの方は、こちらをご参考にお作り下さい。

ガラスープを手作りしたい方は、こちらでレシピを公開しています。

ネギ油は材料に玉ねぎが入っていないものを選ぶとより美味しくできます。
ネギ油を手作りしたい方は、こちらでレシピを公開しています。

トマトと卵のアジアン粥の作り方

所要時間 約15分

1.材料をカットし、冷凍の元粥は湯煎またはレンジで解凍します。

2.鍋に分量外の油を熱し、スクランブルエッグを作り、取り出しておきます。

Point:予熱で火が通るので、半熟くらいがオススメです。

3.スクランブルエッグを取り出したお鍋にネギ油を熱し、ネギを入れ香りが立ってきたらトマトを加えて炒めます。

トマト全体に油がコーティングされたら、スクランブルエッグを加え、ほぐします。

次にガラスープ、元粥を加え、ヘラでほぐし、弱火と中火の間くらいで10分煮ます。

4.10分経ったら、塩、しょうゆ、ごま油を加え、全体を混ぜて完成です。

器に盛り、お好みでパクチーとブラックペッパーをトッピングして召し上がって下さい。

補足

今回使用した道具・材料はこちらからも購入できます。

ネギ油は材料に玉ねぎが入っていないものを選ぶとより美味しくできます。





 

※本サイト内のすべての記載内容の著作権は、「からだに優しいおかゆ」に帰属しています。
文章の引用、他メディアへの掲載など無断転機・使用の一切を禁じます。

Happiness comes delicious Congee!

からだに優しいおかゆ
by MAIS

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です